不動産売買の立会を弁護士に依頼 安心して契約できました

【ご相談者様】

都内在住 佐々木様(仮名)男性

職業:無職

年齢:60代e879288fc89975645488eca73265325e_s

 

【ご相談時の状況】

会社員時代に住宅ローンを借り入れて自宅を購入しましたが、定年退職後は収入が途絶えローンの返済が困難になりました。

物件を査定したところ約3,000万円だったので、任意売却してローンを返済しようと思い、仲介業者経由で買主(不動産業者)を見つけることができました。

ところが、仲介業者と買主との間で売却の条件や時期などがどんどん決められてしまい、不信感が募りました。

返済のための資金が確保できるか心配だったため、弁護士に相談しました。

 

【債務の状況】

借入先:信用保証会社

借入残高:2,000万円

未払いの税金・管理費等金額:50万円

 

【弁護士からのアドバイス&対応】

ご相談を受け、①債権者との返済条件の交渉②買主らとの売却条件の交渉でご依頼を頂きました。

当法人にて、ローンの返済、税金等の支払い、引っ越し費用、当法人への報酬など、売却代金の支払計画を立て、債権者に交渉した結果、ご相談者様の希望通りの条件で進めることができました。

不動産売買契約の当日は弁護士が立ち会い、無事、資金決済を終えることができました。

 

 

≫ポイント 不動産売買が完了するまで弁護士がサポート

初めて不動産を売却する方にとって、専門用語や契約書の内容を理解するのはとても難しいです。

不動産会社からの説明はわかりやすいですか?

よくわからないうちに手続きが終わってしまった、ということにならないよう、弁護士に相談してください。

あなたに代わって権利を守り、無事契約が完了するまでサポートいたします。

 

 1eb503e2f0706540384981e0411b1f74_s

 

 

【お客様の声】

業者間の売買でしたので不透明なところもあり不安でしたが、弁護士さんにお任せしたことで安心でき、売却を決心できました。

現在はローン返済の悩みから解放され家族と穏やかな生活を送っています。

 

 

▽▼▽ 住宅ローン返済で お悩みの方へ ▽▼▽

 

離婚のため自宅を売却し、売却後の債務の整理も対応

【ご相談者様】

都内在住 村田様(仮名)男性

職業:会社員

年齢:40代   

             mokuhyou_mitatsu_man

【ご相談時の状況】

元妻と離婚することになり、夫婦どちらも引っ越すことになりました。

自宅を売却するため不動産会社で査定したところ、元本を全額返済できる金額ではなかったので、残債務をどうしたらよいか弁護士に相談しました。

 

【債務の状況】

借入先:全国保証株式会社

借入残高:2,500万円

未払いの税金・管理費等金額:30万円

 

【弁護士からのアドバイス&対応】

自宅の査定額(1,500万円)で売却することを前提に、ローンの返済や税金の支払い、引っ越し資金などに配分した上で、残りの債務の返済方法を検討することとしました。

 

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

 

実際1,550万円で売却できましたが、約1,000万円もの債務が残ってしまいました。

ご相談者様は、借金をなくして再出発したいというご意志を固められましたので、自己破産を申し立てることになりました。

 

≫ポイント  自宅売却の手続きから債務整理まで スムーズに対応

弁護士が対応するため、債権者との交渉はもちろん、自己破産などの法的手続きも含めてご依頼いただけます。

自宅売却先のご相談からお手伝いさせていただきますので、残債務の状況やご相談者様のご意向に合わせて柔軟な対応が可能です。

 

【お客様の声】

当初は自宅を売却した上で残りの債務の返済を検討していましたが、自力での返済は困難と考えて、自己破産に踏み切りました。

借金を一掃でき、再出発することができました。

 

▽▼▽ 住宅ローン返済で お悩みの方へ ▽▼▽

 

自己負担0円でローンを完済できました

【ご相談者様】

神奈川県在住 山田様(仮名)男性

職業:会社員

年齢:40代pose_zasetsu

 

【ご相談時の状況】

住宅ローン以外にも借金があり、月々の返済が苦しくなりました。

ローンの返済を続けるべきか、自宅を売却して完済すべきか、アドバイスがほしく弁護士に相談しました。

 

【債務の状況】

借入先:債権管理回収会社

借入残高:1,050万円

未払いの税金・管理費等金額:94万円

 

【弁護士からのアドバイス&対応】

物件を査定したところローン元本の返済が可能な金額だったので、物件を売却し借金をなくす方針としました。

売却希望価格を、返済必要額に加え弁護士報酬や不動産仲介手数料などの費用を加えた金額(計1250万円)で探したところ、無事希望価格で売却できたため、相談者様の持ち出しなく解決することができました。

 

≫ポイント 実質負担0円で解決。引っ越し代も捻出可能

弁護士費用などは物件の売却代金から賄えるため、持ち出しなしでご依頼いただけます。

必要に応じて、新しい住まいへの引越し代も売却代金からねん出可能です。

また引っ越し時期についても、子供が学校を卒業するまで、会社を退職するまでなど、弁護士が買主と交渉し、数カ月程度であれば、先に延ばすことも可能です。

 

【お客様の声】

マイホームを手放したものの借金を一掃出来て結果的によかったと思っています。

また自己負担0円ですんだため、スムーズに新しい生活を始めることができました。

 

6fea1b0179550d864b1281e3e7755e6f_s

 

▽▼▽ 住宅ローン返済で お悩みの方へ ▽▼▽